初めてのパスポート取得


初めての海外旅行‐パスポート取得その1
パスポートを取得する際には、一般旅券発給申請書が1通必要となります。この一般旅券発給申請書はパスポート申請窓口で手に入れることができます。一般旅券発給申請書は5年有効のパスポート申請用と10年有効のパスポート申請用の2種類に分けられています。ただし20歳未満の人は、5年有効のパスポートしか申請することはできませんので注意してください。

初めての海外旅行‐パスポート取得その2
パスポートを取得する際には、戸籍謄(抄)本1通が必要となります。申請日前6ヶ月以内に作成されたものという条件がついています。なお戸籍謄(抄)本は本籍地でないと取得することができません。もし現在住んでいるところが本籍地でない場合は本籍地に住んでいる親類に頼むか、郵送で請求することができますので、郵送してもらうと良いでしょう。

初めての海外旅行‐パスポート取得その3
パスポートを取得する際には、住民票の写し1通が必要となります。申請日前6ヶ月以内に作成されたものという条件がついています。住民票は役所に行けば1通300円で発行してもらうことができます。
初めての海外旅行の人はまずはパスポートを取得しないといけません。初めての海外旅行ですのでパスポートの取得方法も知らないはずですので、ここではパスポートの取得方法などを説明していきたいと思います。